2012年02月17日

Мимозаその2

CIMG1902_30.JPG
さんまの水煮缶を使って再挑戦してみました。
(写真はこの半分の分量で作ったものです。)

材料
さんま(水煮缶) 正味200g
じゃがいも 300g
にんじん 200g
たまねぎ 150g
ディルピクルス 200g
卵 4個
ディルウィード(ドライでもよい)

マヨネーズ

作り方
1)じゃがいもとにんじんは丸ごとゆでる。竹串がすっと通るようになればよい。水気を切って冷まし、皮をむく。
2)玉ねぎはみじん切りにして、熱湯をかける。そのまま10分置いてからお湯を捨て、冷水で洗って水けを切る。
3)卵は固ゆでにして黄身と白身を分ける。
4)じゃがいも、にんじん、ゆで卵の黄身、白身、ピクルスをそれぞれおろしておく。
5)さんまは缶汁を切ってほぐし、ディルウィードを混ぜ合わせる。
6)ガラス器の底に 5 を敷いて軽くならし、マヨネーズを塗る。
7) 6 の上に 2 を敷く。
8) 7 の上ににんじんを敷いて軽くならし、マヨネーズを塗る。
9) 8 の上に卵の白身を敷いて軽くならし、マヨネーズを塗る。
10) 9 の上にピクルスを敷いて軽くならす。
11) 10 の上にじゃがいもを敷きつめてマヨネーズを塗る。
12)じゃがいもの上に卵の黄身を敷きつめる。あれば生のディルやチャイブのみじん切りなどを添える。

順序を変え、ピクルスを加えてみたのですが、とてもおいしくできたと思います。
リュドミーラ先生は昨日ロシアに一時帰国されたのですが、春にまた再来日されたら、このサラダでお迎えしよう、と思っています。
posted by Nori at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | закуска | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック