2014年09月26日

トマトの浅漬け Помидоры соленые

DSC_0041_50.jpg

サンクトペテルブルグのホテルの朝食バイキングの一品で、滞在中は毎日食べていました。帰国してから作りたくなって調べたのですが、最初に見たレシピでは、「調味液を煮立ててからトマトにかける」ことになっていました。

材料(1/10ぐらいにしました)
トマト 4〜5個
水 500cc
塩 大さじ1/2
砂糖 大さじ1
にんにく 1かけ
ディル、(イタリアン)パセリ 適宜

作り方
1.トマトを洗い、1/2もしくは1/4に切ってヘタをとる
2.なべに分量の湯を沸かし、塩と砂糖を入れて溶かす
3.ガラス瓶などにトマトとにんにく、ハーブを入れて、熱い調味液を注ぐ
4.冷めたら冷蔵庫に入れる

味も香りも強い、おいしいトマト漬けができました。長期保存もできそうです。ただ、トマトがかなり柔らかくなり、ホテルで食べたものとは食感が違いました。そこで、次には調味液を冷ましてから漬け込んでみたのですが、今度は味が薄くなりました。結局、次のようにすると、自分が覚えている味になることがわかりました。

材料
トマト 4〜5個
水 500cc
塩 大さじ1
砂糖 大さじ2
にんにく 2かけ
ディル、(イタリアン)パセリ 適宜

作り方
1.トマトを洗い、1/2もしくは1/4に切ってヘタをとる
2.なべに分量の湯を沸かし、塩と砂糖を入れて溶かし、火を止めてハーブとにんにくを入れ、さます
3.ガラス容器にトマトを入れて、冷めた調味液を注ぎ、冷蔵庫に入れる

DSC_0047.jpg

2日目くらいからおいしく食べられます。おそらく長期保存には向かないので、1週間くらいで食べきれる分量で作るのがよいと思います。
また、ディルがあればロシアっぽくできますが、なければ適当に・・。私は手近にあったセージ、タイム、チャイブ、マジョラムなども利用しました。

DSC_0045.jpg

posted by Nori at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | закуска | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする