2010年12月19日

チェブラーシカクッキー

ロシア料理とはいえませんが、昨日から公開されている映画のキャンペーンで、世の中チェブだらけなので、便乗してみました。

白いほうの生地
薄力粉(全粒粉) 100g
バター 75g
さとう(粉末黒砂糖) 35g
卵黄 1/2個

黒いほうの生地
薄力粉(全粒粉) 100g
バター 60g
さとう(粉末黒砂糖) 35g
卵黄 1/2個
ココア 12g

1.バターを柔らかくしてよく練る
2.さとうを加えてよくすり混ぜる
3.卵黄を加えてよく混ぜる
4.ふるった小麦粉を入れて切り混ぜ、一つにまとめる
(黒いほうの生地は小麦粉とココアを一緒にふるっておく)
5.白いほうの生地は1対2に分け、1のほうは細い棒状にして(A)、2のほうはひとかたまりにして(B)ラップで包み、冷蔵庫でねかせる
6.黒いほうの生地から80gずつ二つの塊を取って、それぞれ細い棒状にする(C:耳)。(Aとほぼ同じ太さか、少し太めにする。)残りの黒い生地はラップにはさんでなるべくうすく四角く伸ばし(D)、それぞれ冷蔵庫でねかせる
7.Aがしっかりと固まった頃、冷蔵庫からDを出す。Dがすこし柔らかくなったらAを乗せ、ぐるりと巻く(E:顔)。余分なところは切り落としてきれいな棒状にし、手で温めてしっかり密着させるとよい。ラップに包んで冷蔵庫でねかせる
8.Eがしっかりと固まったら、Cと組み合わせてチェブラーシカの形にする。手で温めてしっかり密着させ、落ち着くまで冷蔵庫に入れておく
9.Bから少し生地を取って細い棒状にし、冷やし固めて縦に4等分する(F)
10.Bの残りをラップにはさんでなるべくうすく長方形に伸ばす(G)
11.Gの上にチェブラーシカの顔+耳を置き、すきまにFを詰めて、Gで巻く。冷蔵庫で冷やし固める

Dsc_0051_tr.jpg

Dsc_0052_tr.jpg

12.5mm程度に切って、170℃のオーブンで約12分焼く。

Dsc_0057_tr.jpg

焼き上がりがとても柔らかいので、天板から網に移動させるときに壊しそうでした。要注意です。
この分量で9cm×5cmくらいのチェブ君が15個できました。
目鼻までは手が回りませんでしたが、チョコペンのようなもので描いてもいいかもしれません。
全粒粉や黒砂糖を使ったので、白というより茶色っぽいですが、白く作りたかったら、普通の薄力粉+白砂糖、にすればいいと思います。

・・ちなみに、生地は正統的なアイスボックスクッキーなので、整形に失敗しても大丈夫!適当に棒状にして小口切りにして焼けば、それなりにおいしいクッキーになります(^o^)

posted by Nori at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | третье/おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする