2010年03月18日

винегрет(ビーツのサラダ)

vinegret.jpg
ロシアサラダの定番!のはずなのに、これまで作ったことがなかったвинегретを、初めて作ってみました。荻野恭子さんの「ロシア料理 豊かな大地の家庭の味」に基づいています。

材料
じゃがいも 小3個
にんじん 小1本
きゅうりのピクルス 1本
玉ねぎ 1/2個
ビーツ 1個
グリーンピース(冷凍) 30g
サラミ 100g
ゆで卵 1個

ドレッシング
 酢 大さじ2
 塩 小さじ1
 砂糖 小さじ1
 こしょう 少々
 オリーブオイル 大さじ4

作り方
1.ビーツは皮ごと40〜60分間ゆでる。竹串がすっと通ればよい。少し冷まして皮をむき、1cm角に切る。
2.じゃがいもも皮ごとゆで、皮をむいて1cm角に切る。
3.にんじんは1cm角に切ってからゆでる。グリーンピースもゆでておく。
4.玉ねぎはみじん切りにする。きゅうりのピクルスとサラミは1cm角に切る。ゆで卵は粗みじんに切る。
5.大き目のボウルにドレッシングを作り、ゆで卵以外の材料を入れてよく混ぜる。
6.器に盛ってゆで卵を上に飾る。

このサラダは作りたてよりも二日目のほうがおいしいとのことだったので、前夜に作っておきました。作りやすくて、華やかで、とても気に入りました。我が家でも「定番」になりそうです。
posted by Nori at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | закуска | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

にんじんサラダとロビオ

Cimg0871_tr.jpg

にんじんサラダは、スライサーで細切りにしたにんじんをにんにくマヨネーズで和えたもの。まったく本のレシピの通りに作ったのでここには書きませんが、とても単純な調理法なのが信じられないくらいおいしかったです。

「ロビオ」はグルジア風のくるみ和え。元のレシピでは、生のバジルやサフラン、万能ねぎなども入れることになっていたのですが、以下のように適当に省いたり、変えたりしてしまいました。

材料
さやいんげん 300g
くるみ 50g
玉ねぎ 1/6個
香菜 1株
バジルペースト 大1
にんにくのすりおろし 1かけ分
フェネグリーク(粉末) 小1/3
酢 大1.5
はちみつ 小1/2
塩 小1
こしょう

作り方
1.さやいんげんを歯ごたえよく茹で、さっと冷水にさらし、水気を切って2〜3cmに切る。
2.くるみはフライパンで軽く炒り、すりつぶす。
3.玉ねぎ、香菜はみじん切りにする。
4.ボウルに1,2,3を入れてよくあえる。

フェネグリークの香りが独特の風味を添えているので、これは省かなくてよかった、と思いました。万能ねぎやサフランを入れた「完全バージョン」も、機会があれば作ってみたいです。
posted by Nori at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | закуска | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

豚肉のオーブン焼き きのこソース添え

Cimg0870_tr30.jpg

これも「家庭で作れるロシア料理」に拠りました。

材料
豚ロースかたまり肉 1kg

マリネ液
 玉ねぎ 1/4個
 にんじん 1/4本
 セロリ 1/4本
 にんにく 1かけ
 ローズマリー 1枝
 ローリエ 1枚
 レモン汁 大2
 サラダ油 大3

きのこソース
 生しいたけ 3枚
 白きくらげ 100g
 玉ねぎ 1/4個
 ディル 適量
 小麦粉 大1
 スメタナ 1C
 塩、こしょう
 サラダ油 大1
 バター 大2

つけあわせ
 じゃがいも、にんじん 適量

作り方
・肉の準備
1.肉に塩小さじ2とこしょうをすりこむ。
2.マリネ用の玉ねぎはくし形切り、にんじんは長さ4cm程度に切って4〜6つ割り、セロリはざく切り、にんにくは薄切りにする。
3.やや厚めのポリ袋に肉とマリネ用の野菜、ちぎったローズマリーとローリエ、レモン汁、油を入れて、なるべく空気を抜いて口を閉じる。
4.冷蔵庫に入れて1〜2日漬けておく。適当にひっくり返して液がよくなじむようにする。

・肉を焼く
5.つけあわせのじゃがいもとにんじんは適当に切る。マリネ液から肉だけ取り出して天板に置き、周りにつけあわせを並べ、200℃のオーブンで40〜50分焼く。

・きのこソース
6.きのこは粗みじんに、玉ねぎはみじん切りにする。
7.フライパンに油とバターを熱し、玉ねぎときのこを炒める。火が通ってしんなりしたら、小麦粉を振り入れて、焦がさないように炒める。
8.スメタナ、塩、こしょうを加えてよく混ぜ、2〜3分煮て、仕上げにみじん切りのディル(またはドライのディル)を加えて火を止める。

9.肉を適当に切り、きのこソースを添えて出す。

焼き方は普通のローストポークとあまり違わないように思いましたが、ソースがおいしかったです。一緒に焼いたじゃがいもやにんじんもとても人気ですぐになくなったので、かなり多めでもよさそうだと思いました。
posted by Nori at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | второе | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする